ジョニー・デップ、禁断のヘアスタイルふたたび? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年5月24日 > ジョニー・デップ、禁断のヘアスタイルふたたび?
メニュー

ジョニー・デップ、禁断のヘアスタイルふたたび?

2005年5月24日 12:00

ジョニー・デップが、ゴンゾ・ジャーナリズムの先駆者として知られるノンフィクション作家ハンター・S・トンプソンの「The Rum Diary」の映画化に主演することが正式決定した。「The Rum Diary」はトンプソンの処女小説で、50年代のプエルトリコが舞台。トンプソンに心酔しているデップ自らプロデューサーを務めているが、監督交代などにより製作開始が遅れていた。

デップがトンプソン原作映画に出演するのは、テリー・ギリアム監督の「ラスベガスをやっつけろ」に続いて2度目。共演は、ベニチオ・デル・トロが「ラスベガスをやっつけろ」に引き続き参加するほか、ニック・ノルティジョシュ・ハートネットら。ノルティは、デップと共に製作総指揮も務める。監督・脚本は、「ジェニファー8」「広告業界で成功する方法」のブルース・ロビンソン。撮影は、デップが出演している「パイレーツ・オブ・カリビアン」の続編の撮影が落ち着き次第、スタートする予定。ちなみに「ラスベガスをやっつけろ」でのデップのヘアスタイルは、ファンにとって衝撃的なものだったが、今回はどんなものになるのか興味深い。

なお、原作者のトンプソンは、今年の2月に猟銃自殺している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi