「スーパーサイズ・ミー」の監督、提訴される : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年5月24日 > 「スーパーサイズ・ミー」の監督、提訴される
メニュー

「スーパーサイズ・ミー」の監督、提訴される

2005年5月24日 12:00

全然儲かってません!「スーパーサイズ・ミー」

全然儲かってません!
[拡大画像]

ドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」で、1カ月間すべての食事をマクドナルドのメニューで摂ることで自ら実験台となったモーガン・スパーロック監督が、4000万ドル(約43億2000万円)の訴訟を起こされた。

ニューヨーク最高裁判所に訴えを起こしたキャスト・アイアン・パートナーズ社によれば、同社は02年、「スーパーサイズ・ミー」の製作にあたり、スパーロック監督の製作会社の株を25%取得、オフィススペースを与え、ビジネス上の助言を行ったという。しかし、映画が大ヒットを記録したにもかかわらず、スパーロック監督の製作会社は一切の利益の分配を拒否しているという。なお、スパーロック側の弁護士は、根拠のない話だとコメント。スパーロック監督本人は、利益の大半が配給とマーケティング費用に費やされたとして、「私は100万ドル(約1億円)すら稼いでいない」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi