「Mr.インクレディブル」効果!ピクサーの収益が3倍に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年5月10日 > 「Mr.インクレディブル」効果!ピクサーの収益が3倍に
メニュー

「Mr.インクレディブル」効果!ピクサーの収益が3倍に

2005年5月10日 12:00

日本では6月15日発売予定 発売:ブエナビスタ 税込2940円「Mr.インクレディブル」

日本では6月15日発売予定
発売:ブエナビスタ
税込2940円
[拡大画像]

ピクサー・アニメーション・スタジオの05年第一四半期の収益が、「Mr.インクレディブル」のDVD発売により、昨年同時期の5390万ドル(約57億円)から8190万ドル(約87億円)に跳ね上がったことが明らかになった。

「Mr.インクレディブル」の第一四半期中のDVD・ビデオのセールスは1770万枚で、5000万枚という史上最高記録を打ち立てた「ファインディング・ニモ」を追い抜くことができるか注目されている。スティーブ・ジョブスCEOは、「我々は『Mr.インクレディブル』のおかげで素晴らしいスタートを切ることができた。『Mr.インクレディブル』は、05年のナンバーワンDVDになるだろう」と声明を発表。また、来年夏に劇場公開される新作「CARS」(ジョン・ラセター監督)については、すでに3分の2が仕上がっていることを明かし、今年の10月には完成する見込みだという。今年は劇場公開作のないピクサーだが、今秋に「トイ・ストーリー」の10周年記念DVDの発売を予定している。

さて、気になるディズニーとの配給契約交渉の行方だが、ジョブスはディズニーの次期会長ロバート・アイガー氏と面談したことは認めたものの、まだ契約交渉には至っていないとコメント。2~3カ月内に、ディズニーを含めた複数のスタジオと交渉を開始し、年内には契約を結びたい考えだという。また、ディズニーと新たな契約を結ぶ場合は、ディスニーが独自に進めているピクサー作品の続編映画について何らかの措置を求める意向であることを認めた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi