ハリウッドでは、ジョディ・フォスターが「交渉人」に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月19日 > ハリウッドでは、ジョディ・フォスターが「交渉人」に
メニュー

ハリウッドでは、ジョディ・フォスターが「交渉人」に

2005年4月19日 12:00

デンゼル・ワシントンスパイク・リー監督が7年ぶり4度目のコンビを組む話題作「インサイド・マン」に、ジョディ・フォスターの出演が決定した。

インサイド・マン」は、デンゼル演じるタフな熱血刑事が、銀行強盗の人質になった状況下で、なんとか事件を解決しようと奮闘するという物語で、天才銀行強盗役には「キング・アーサー」「クローサー」のクライブ・オーウェン。フォスターは、人質交渉役の弁護士を演じる。

製作・配給はブライアン・グレイザーのイマジン・エンタテインメントとユニバーサル。撮影は初夏から開始される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi