ペネロペ主演作「サハラ」、原作者に訴えられる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月19日 > ペネロペ主演作「サハラ」、原作者に訴えられる
メニュー

ペネロペ主演作「サハラ」、原作者に訴えられる

2005年4月19日 12:00

踏んだり蹴ったり「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」

踏んだり蹴ったり
[拡大画像]

先週、全米ボックスオフィスで初登場1位に輝いた「サハラ/死の砂漠を脱出せよ」の原作者クライブ・カッスラーが、映画を製作したクルセイダー・エンターテインメントを訴えている。

カッスラーといえば、「スターバック号を奪回せよ」「タイタニックを引き揚げろ」など、国立海洋機関の特殊任務責任者ダーク・ピットを主人公とする人気シリーズのベストセラー作家。映画「サハラ/死の砂漠を脱出せよ」は、ダーク・ピットを主人公とする「死のサハラを脱出せよ!」(新潮文庫)を原作としているのだが、カッスラーの主張によると、クルセイダー・エンターテインメントは原作者に無許可で映画のストーリーを15カ所も変更しているという。しかも、映画は製作費1億3000万ドル(約140億円)もかけた超大作でありながら、公開1週目でわずか1810万ドル(約19億5千万円)しか回収できていないことから、カッスラーのダーク・ピット・シリーズへのダメージも甚大と主張、1000万ドル(約11億円)の損害賠償を求めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi