韓流ホラー「コックリさん」の監督を直撃! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月19日 > 韓流ホラー「コックリさん」の監督を直撃!
メニュー

韓流ホラー「コックリさん」の監督を直撃!

2005年4月19日 12:00

アン・ビョンギ監督「コックリさん(2004)」

アン・ビョンギ監督
[拡大画像]

ボイス」で一躍脚光を浴びた韓国ホラーの鬼才アン・ビョンギ監督が、日本でもおなじみの降霊遊び「コックリさん」を映画化。4月23日の公開を前に編集部のインタビューに応じてくれた。

そもそも「コックリさん」は、日本独自の文化だと思っていた方が多いのではないだろうか? それについて監督は「韓国でも昔からコックリさんはよく知られていました。夏になると肝試し感覚で遊んだりします。しかし、日本のように社会現象になるまでには至りませんでしたが。私は大衆的な恐怖映画を作ろうと思ったとき、この『コックリさん』をまだ誰も映画化していないことに気がついたんです」と映画化のいきさつも交えて語った。

スピルバーグが「箪笥」のリメイク権を獲得するなど、ハリウッドでの韓流ホラーの台頭が目覚しいが、アン・ビョンギ監督の前作「ボイス」も既にハリウッドでのリメイクが決定している。「今は『ボイス』リメイクの話がハリウッドで進んでいます。そしていつか、ハリウッド作品で指揮をとることができればと思っています。清水監督の『THE JUON/呪怨』のヒットは“恐怖”が文化や国家の垣根を越えた不変なものだと確信させてくれました」と語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi