ドリュー・バリモア、ソニーと別れてワーナーへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月12日 > ドリュー・バリモア、ソニーと別れてワーナーへ
メニュー

ドリュー・バリモア、ソニーと別れてワーナーへ

2005年4月12日 12:00

ドリュー・バリモアの製作会社フラワー・フィルムズが、ワーナー・ブラザース映画と4年間のファーストルック契約を結んだ。ファーストルック契約とは、製作会社が開発した企画を、スタジオが優先して獲得する権利を持つことで、フラワー・フィルムズは以前、ソニー・ピクチャーズとこの契約を結んでいた。その間に「チャーリーズ・エンジェル」や「50回目のファースト・キス」などのドリュー・バリモア出演作や、インディペンデント映画「ドニー・ダーコ」をプロデュースしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi