ハル・ベリー、社長の失言でエージェンシーを離脱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月22日 > ハル・ベリー、社長の失言でエージェンシーを離脱
メニュー

ハル・ベリー、社長の失言でエージェンシーを離脱

2005年3月22日 12:00

多数のハリウッドスターが所属する有名エージェンシー、ウィリアム・モリスからハル・ベリーサラ・ミシェル・ゲラーが離脱した。その原因は、ニューヨーカー誌に掲載されたウィリアム・モリスのデビッド・ワートシャフター社長のインタビュー記事。「シークレット・エージェント・マン」というタイトルの記事で、社長は、サラ・ミシェル・ゲラーについて、「The JUON/呪怨」が大ヒットするまでは「まったくの無価値だった」とコメント。さらに、ハル・ベリーについては、新作映画「Perfect Stranger」におけるベリーの給与についての詳しい取り決めについて暴露している。社長のうっかり発言で大物スターを相次いで失ったウィリアム・モリス社は、「誰も傷つけるつもりはなかった」と声明で謝罪している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi