ディズニー、CEO交替でピクサーと再交渉へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月22日 > ディズニー、CEO交替でピクサーと再交渉へ
メニュー

ディズニー、CEO交替でピクサーと再交渉へ

2005年3月22日 12:00

ディズニーのマイケル・アイズナー最高経営責任者(CEO)の後任にロバート・アイガー社長が選ばれたことで、ピクサーのエド・キャットムル社長は、ディズニーと配給契約交渉を再開させると明らかにした。「ようやく9月にディズニーのCEOが交替するので、我々は交渉を再開させることになるが、同時に他社とも交渉をしていくつもりだ」。

04年の全米ボックスオフィスにおいて、ヒット作が「ナショナル・トレジャー」と「Mr.インクレディブル」(ピクサー製作)しかなかったディズニーにとって、ヒット率100%のピクサーは手放したくないところだろう。強気一辺倒だったアイズナー氏と違って、アイガー社長は多少の譲歩をすると業界筋は見ているが、ディズニーが独自に「トイ・ストーリー3」の製作に着手してしまっていることから、交渉は難航しそうだ。なお、ディズニー以外の交渉相手についてピクサーは明言を避けているが、同社のスティーブ・ジョブスCEOは、ピクサーが求める世界配給網を持っているスタジオとして、ワーナー・ブラザース、20世紀フォックス、ソニー・ピクチャーズの3社を挙げている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi