95万部を超えるベストセラー小説「四日間の奇蹟」映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月22日 > 95万部を超えるベストセラー小説「四日間の奇蹟」映画化
メニュー

95万部を超えるベストセラー小説「四日間の奇蹟」映画化

2005年3月22日 12:00

左より西田敏行、尾高杏奈(子役)、 松坂慶子、吉岡秀隆、石田ゆり子「四日間の奇蹟」

左より西田敏行、尾高杏奈(子役)、
松坂慶子、吉岡秀隆、石田ゆり子
[拡大画像]

宝島社主催による「このミステリーがすごい」第1回の大賞を受賞したラブ・ファンタジー小説「四日間の奇蹟」(浅倉卓哉著)を「半落ち」「陽はまた昇る」の佐々部清監督が映画化。3月17日、東京・二重橋の東京會舘にてクランクアップ会見が行なわれ、佐々部清監督以下、主演の吉岡秀隆石田ゆり子松坂慶子西田敏行らが出席した。

原作が95万部を超えるベストセラーということもあって、共同脚本も兼ねる佐々部監督は「原作には大勢のファンがついているので、脚色には注意をしましたが、2時間の映像作品にまとめるためにはやはり前半を大幅にカットせざるを得ませんでした。また、舞台を山から海に変えたのは、雪景色の中に吉岡くんを置くのは、どうもね……」とフジテレビの名作ドラマについて触れつつ、本作の脚色についてコメントした。

また、ピアノを見ると吐き気がするというほど、ピアノの訓練をしたというピアニスト役の吉岡秀隆は「佐々部監督とスタッフに支えられて、無事撮影を終えることが出来ました。あとは、映画の神様が奇蹟を起してくれることを楽しみに待つばかりです」と彼らしいコメントを披露。一方、普段は主役を演じることが多い西田敏行は「吉岡くん、石田さんたちが大変な中で、私と松坂(慶子)さんはちょっと楽でした。でも寡黙な役というのは一番苦手な部類の役でして、やっぱり辛かったです」と語り、会場に笑いがこぼれた。

本作はこれから編集に入り、6月4日全国東映系にて公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

四日間の奇蹟[DVD] 四日間の奇蹟[DVD]最安値: ¥2,462 半落ち[DVD] 半落ち[DVD]最安値: ¥2,389 半落ち[DVD] 半落ち[DVD]最安値: ¥4,380
陽はまた昇る<特別編>[DVD] 陽はまた昇る<特別編>[DVD]最安値: ¥3,292 陽はまた昇る[DVD] 陽はまた昇る[DVD]最安値: ¥4,380 陽はまた昇る DVD-BOX[DVD] 陽はまた昇る DVD-BOX[DVD]最安値: ¥14,347
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi