まだ10歳!天才美少女ラクエル・カストロ来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月15日 > まだ10歳!天才美少女ラクエル・カストロ来日
メニュー

まだ10歳!天才美少女ラクエル・カストロ来日

2005年3月15日 12:00

ポスターの自分と同じポーズで「世界で一番パパが好き!」

ポスターの自分と同じポーズで
[拡大画像]

ケビン・スミス監督とベン・アフレック5度目のコンビ作となるハートウォーミングドラマ「世界で一番パパが好き!」で、ベン・アフレックの娘役を演じたラクエル・カストロが来日し、3月15日、セルリアンタワー東急ホテル(東京・渋谷)にて会見を開いた。

94年11月生まれで現在10歳のラクエルは、4歳から子役として活躍してるが、映画出演は今回が初めて。ベン・アフレックリブ・タイラーを相手にする大役を、オーディションで勝ち取ったわけだが、その成功の秘訣を「自分の夢をしっかり追い、努力をすること。そして、常に自分を保ちながら仕事を楽しんでいくこと」と答え、会場に集まった大人たちをうならせた。また、映画のテーマとなっている理想の父親像については「家族を愛し、必要なときは側にいてくれること。仕事で忙しくても、ハグやキスをして安心させてくれること」と語った。

理想の女優は「『オズの魔法使』のジュディ・ガーランド」で、「演技以外に歌や踊りもやってみたいけど、普通の女の子の生活も送りたい」と語るしっかり者だが、今回演じたガーティ役との共通点を聞かれると「(自分と)似ているけど、ファッションセンスは私のほうがおしゃれだと思う」と、おしゃまな一面も見せた。第2のダコタ・ファニングになれるか、今後に注目だ。3月26日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi