ジャクソン監督、「ロード・オブ・ザ・リング」の利益配分で訴訟 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月8日 > ジャクソン監督、「ロード・オブ・ザ・リング」の利益配分で訴訟
メニュー

ジャクソン監督、「ロード・オブ・ザ・リング」の利益配分で訴訟

2005年3月8日 12:00

お金のことはキチンとね「ロード・オブ・ザ・リング」

お金のことはキチンとね
[拡大画像]

ロード・オブ・ザ・リング」3部作を監督したピーター・ジャクソンが、製作元のニューライン・シネマを訴えた。

これは同シリーズ1作目について、ジャクソン監督の製作会社ウィングナットが十分な利益配分を受けていないとするもの。第1作目の興行収入は、北米市場だけで3億1480万ドル(約330億円)、海外も含めると5億5600万ドル(約584億円)に達しており、DVDとキャラクター商品の収益がさらにこれに加わる。

具体的な賠償請求金額は明らかにされていないが、DVDの売上に対する配分と、キャラクター製品に関する配分が争点になっているようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi