ナタリー・ポートマン、母国イスラエルの聖地を汚す? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月1日 > ナタリー・ポートマン、母国イスラエルの聖地を汚す?
メニュー

ナタリー・ポートマン、母国イスラエルの聖地を汚す?

2005年3月1日 12:00

母国イスラエルでの映画撮影中に、ナタリー・ポートマンがユダヤ教徒を激怒させる事件が起きた。ポートマンは「フリー・ゾーン」という新作映画でキスシーンを撮影していただけなのだが、その場所がユダヤ教の聖地「嘆きの壁」だったため、正統派ユダヤ教徒たちが憤慨。罵声を浴びたポートマンや撮影クルーは、警官隊に先導されて脱出したという。

「嘆きの壁」は古代ユダヤ帝国のソロモン王が作った神殿の壁の一部で、ユダヤ教にとってもっとも重要な聖地のひとつ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi