ラッセル・クロウのわがままで、新作映画が製作中止 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月1日 > ラッセル・クロウのわがままで、新作映画が製作中止
メニュー

ラッセル・クロウのわがままで、新作映画が製作中止

2005年3月1日 12:00

ニコール・キッドマンラッセル・クロウジェフリー・ラッシュなどオーストラリアの人気俳優が総出演する予定だった「ユーカリプタス」が、クランクインの3日前に突然中止、無期限の製作延期となった件について、同作に出演することになっていたヒューゴ・ウィービング(「マトリックス」「ロード・オブ・ザ・リング」)は、脚本にケチをつけたラッセル・クロウが製作中止に追いやった張本人であると明かした。

批判を浴びたクロウは、オーストラリアのサンデー・テレグラフ紙で自己弁護した。「ユーカリプタス」の脚本に惚れ込んだクロウは、端役であることを条件に出演を承諾したものの、14カ月の間に脚本が書き換えられ、彼の登場シーンが大幅に増えてしまったという。何よりも問題だったのは、下半身を露出するシーンが書き加えられたこと。「若きエリザベス女王に、自分のペニスを見せるっていう追加シーンには、正直ぎょっとしたよ」。ヌードを固辞するクロウに対し、プロデューサー側は様々なサイズの人工ペニスを用意したが、どれも拒否したとか。

ちなみにキッドマンは、この作品のために出演予定だった「ザ・プロデューサーズ」の映画版を降板していた。また、現地に入って撮影準備をしていた数百人のクルーは突然職を失ったことになる。

フォックス・サーチライトは今週、再度声明を発表。今回の製作延期が、スタジオ、ジョスリン・ムーアハウス監督、ラッセル・クロウニコール・キッドマンらによる総合的な決定であったことを改めて強調した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi