ショーン・コネリーは「下品な太った老人」!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月1日 > ショーン・コネリーは「下品な太った老人」!?
メニュー

ショーン・コネリーは「下品な太った老人」!?

2005年3月1日 12:00

ショーン・コネリーが、同じアパートの住人から訴えられた。訴えたのはニューヨーク市内マンハッタンのアパートで、コネリーの階下に住む眼科医バートン・スルタン氏。

氏は、コネリー宅の改装工事に伴い、騒音や悪臭、階上からの水漏れなどの被害を受けたと主張。ネズミの侵入による家具の被害も遭ったとして、3000万ドル(約31億5000万円)の損害賠償を請求している。

スルタン氏はコネリーについて「上品で洗練されたイメージとはまったくかけ離れた、非常に無礼で口汚い太った老人だった」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi