ベン・アフレックがスーパーマンに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年3月1日 > ベン・アフレックがスーパーマンに!
メニュー

ベン・アフレックがスーパーマンに!

2005年3月1日 12:00

最新作「世界で一番パパが好き!」が 間もなく日本公開「スーパーマン」

最新作「世界で一番パパが好き!」が
間もなく日本公開
[拡大画像]

ベン・アフレックが、もう1つのスーパーマン映画「Truth, Justice, and the American Way」に主演することが分かった。本作は、50年代のTVシリーズ「スーパーマン」で主役のクラーク・ケント/スーパーマンとして人気を博し、59年に謎の死を遂げた俳優ジョージ・リーブスの死因を追うサスペンス映画で、アフレックはリーブス本人を演じることになるという。

共演は、リーブスの死の謎を追う捜査官役にエイドリアン・ブロディ、リーブスと恋愛関係にあったとされるハリウッドの幹部社員の妻トニー・マニックス役にダイアン・レインが決定している。監督はアレン・コールター(「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」)、脚本はポール・バーンバウムハワード・コーダーが担当。今夏から撮影開始の予定だ。

アフレックは、元恋人のジェニファー・ロペスと共演した「ジーリ」から、ジョン・ウー監督の「ペイチェック」、盟友ケビン・スミス監督の「世界で一番パパが好き!」(写真)、コメディ映画「Surviving Christmas」と、自身が主演した映画が4作連続アメリカでコケているため、実話をベースにした意欲作でカムバックを狙っているようだ。そのために、普段は1000万ドル(約10億5000万円)以上の出演料を、280万ドル(約2億9400万円)まで下げたとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi