ヴィン・ディーゼルが監督デビュー宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年2月22日 > ヴィン・ディーゼルが監督デビュー宣言
メニュー

ヴィン・ディーゼルが監督デビュー宣言

2005年2月22日 12:00

できるの?「グラディエーター」

できるの?
[拡大画像]

カルタゴの将軍ハンニバルを描いた歴史映画「Hannibal the Conqueror」に出演が決まっているヴィン・ディーゼルが、同作の監督を兼任する意志があることを明かした。「スタジオが製作費に2億ドル以上かかるっていうんで、自分たちで下準備を進めたら、5000万ドル程度の予算で映画化できる方法を見つけたんだ。このプロセスがあまりにも面白かったんで、自分で監督してみる気になったんだよ」。「Hannibal the Conqueror」の脚本は、「グラディエーター」「キング・アーサー」のデビッド・フランゾーニが担当している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi