劇作家アーサー・ミラーが死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年2月15日 > 劇作家アーサー・ミラーが死去
メニュー

劇作家アーサー・ミラーが死去

2005年2月15日 12:00

劇作家アーサー・ミラーが10日夜、コネティカット州ロックスバリーの自宅で心臓疾患のため死去した。享年89歳。

44年、「幸運な男」でブロードウェイにデビュー、ブロードウェイ劇「セールスマンの死」(エリア・カザン演出)でピューリッツァー賞とトニー賞を受賞。その後も、「みんなわが子」「るつぼ」「橋からの眺め」「代価」などの作品群を生み出し、テネシー・ウィリアムズとともに米現代演劇を代表する劇作家の地位を確立した。マリリン・モンローとの結婚や、50年代の赤狩りの時代にアメリカ議会と対立するなど、私生活でも注目を浴びた。娘は、映画監督でダニエル・デイ・ルイス夫人のレベッカ・ミラー(「アンジェラ」「Personal Velocity」)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi