北朝鮮が上映禁止を要求した過激映画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年2月8日 > 北朝鮮が上映禁止を要求した過激映画
メニュー

北朝鮮が上映禁止を要求した過激映画

2005年2月8日 12:00

とにかく過激

とにかく過激
[拡大画像]

プラハにある北朝鮮大使館が、チェコ共和国に対してアメリカ映画「チーム・アメリカ」の上映禁止を求めた。「チーム・アメリカ」は「サウスパーク」のクリエイターによる人形劇映画で、世界警察の最大の敵として金正日が登場している。「我が国の印象を著しく傷つける」と、北朝鮮外交官はチェコの新聞を通じてコメントを発表。「映画の中で描かれているような行為は、我が国の政治文化には存在しない。よって、映画の上映禁止を求める」。本作は、今年7月に日本公開される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi