映画界にとって、今もっとも売れっ子な作家は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年2月1日 > 映画界にとって、今もっとも売れっ子な作家は?
メニュー

映画界にとって、今もっとも売れっ子な作家は?

2005年2月1日 12:00

(左より)樋口真嗣監督、柳葉敏郎、役所広司、 妻夫木聡、香椎由宇「ローレライ」

(左より)樋口真嗣監督、柳葉敏郎、役所広司、
妻夫木聡、香椎由宇
[拡大画像]

男たちの熱いドラマを描くことで定評のあるベストセラー作家、福井晴敏原作の「終戦のローレライ」を映画化した「ローレライ」が完成。1月27日、東京・六本木の六本木アカデミーヒルズ49にて会見が行われ、樋口真嗣監督、主演の役所広司妻夫木聡柳葉敏郎香椎由宇らスタッフ、キャストが本作にかける思いを語った。

福井に惚れ込み、00年から映画化に着手したという樋口監督は「映画化の是非を問われたり、アニメで作るべきだと言われたが、生身の役者で撮りたかったので絶対に嫌だと言い続けた。映画化された小説は多いが、原作の答え合わせに終止する作品が多いので、『ローレライ』では、原作に内在されているドラマや登場人物たちの感情をすくい取りたかった」と熱く語った。

また、出演者たちも「非常に日本映画らしい戦争映画ができた。樋口監督のこれからの可能性は凄く大きいと思う」(役所)、「人間のドラマがとてもしっかり描かれていたのに心を打たれた。お客さんにはきっと何か大切なものを持って帰ってもらえると思う」(妻夫木)、「出演者が言うのも変ですが、感動した」(柳葉)と、揃って賛辞を語った。

今年は同じく福井原作の「戦国自衛隊1549」「亡国のイージス」も公開されるという売れっ子ぶり。その先陣を切って公開される本作が、どのような成績を上げるか注目したい。3月5日よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi