「エピソード3/シスの復讐」のオープニング・ロールが公開に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年2月1日 > 「エピソード3/シスの復讐」のオープニング・ロールが公開に
メニュー

「エピソード3/シスの復讐」のオープニング・ロールが公開に

2005年2月1日 12:00

5月19日に全米公開となる「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のオープニング・ロールが公式サイトに公開された。「スター・ウォーズ」の冒頭、スクリーンの下から奥に向かって流れていく黄色の文字群は、各エピソードへのイントロダクションの役割を果たしており、公開の3カ月以上も前にこれを明らかにするのは、秘密主義の「スター・ウォーズ」シリーズでは異例のこと。原文および日本語訳は以下の通り。

War! The Republic is crumbling under attacks by the ruthless Sith Lord, Count Dooku. There are heroes on both sides. Evil is everywhere.

In a stunning move, the fiendish droid leader, General Grievous, has swept into the Republic capital and kidnapped Chancellor Palpatine, leader of the Galactic Senate.

As the Separatist Droid Army attempts to flee the besieged capital with their valuable hostage, two Jedi Knights lead a desperate mission to rescue the captive Chancellor....

戦争勃発! 狡猾なシスの暗黒卿ドゥークー伯爵による度重なる攻撃に、銀河共和国は崩壊しつつあった。両軍に英雄がいた。いたるところに邪悪がはびこっていた。

そんな中、残忍なドロイド軍の指導者グリーバス将軍が大胆な行動に出る。共和国首都に奇襲を仕掛け、宇宙協議会のパルパティーン最高議長を誘拐してしまったのだ。

重要な人質を手に、占領都市からの撤退を試みる分離主義のドロイド軍。パルパティーン最高議長を救うため、2名のジェダイの騎士が決死の救出作戦を率いることになった……。

ちなみに、「シスの復讐」の新しい予告編は、20世紀フォックスの新作「ロボッツ」の公開日である3月11日に全米の劇場にお目見えする予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi