「ダ・ヴィンチ・コード」にアメリが登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月25日 > 「ダ・ヴィンチ・コード」にアメリが登場!
メニュー

「ダ・ヴィンチ・コード」にアメリが登場!

2005年1月25日 12:00

意外な人選?「ダ・ヴィンチ・コード」

意外な人選?
[拡大画像]

仏パリジャン紙が、映画版「ダ・ヴィンチ・コード」のヒロイン役がオドレイ・トトゥ(「アメリ」「ロング・エンゲージメント」)に決定したと発表した。同紙によれば、トム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授のパートナーとなるソフィー・ヌブー役には、ソフィー・マルソーと元ミス・フランスのリンダ・アルディ、オドレイの3人が最終候補として残っていたが、先週の水曜日、ロン・ハワード監督がオドレイと面会し、決断を下したという。ベス・ファーシュ刑事役のジャン・レノと合わせて、主要キャストがようやく固まったことになる。

また、「ダ・ヴィンチ・コード」の重要な舞台となるルーブル美術館での撮影許可も下りた。ルーブル美術館のアンリ・ロワイレット館長は、ラジオ番組の取材に対し「製作チームとは、原則的に合意しました。ただし撮影に使えるのは、休館日である火曜日と、夜間に限られます」と答えた。撮影は今夏開始、全米公開は06年5月19日の予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi