「オペラ座の怪人」、上原多香子の和服姿にゴキゲン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月25日 > 「オペラ座の怪人」、上原多香子の和服姿にゴキゲン
メニュー

「オペラ座の怪人」、上原多香子の和服姿にゴキゲン

2005年1月25日 12:00

(左より)エミー・ロッサム、上原多香子、 ジェラルド・バトラー、ジョエル・シュマッカー監督「オペラ座の怪人」

(左より)エミー・ロッサム、上原多香子、
ジェラルド・バトラー、ジョエル・シュマッカー監督
[拡大画像]

世界中での観客動員数が8000万人を超える大ヒットミュージカルの映画化、「オペラ座の怪人」のPRのため、主演のエミー・ロッサムジェラルド・バトラー、監督のジョエル・シュマッカーらが来日。1月25日、東京・新宿のパークハイアット東京にて記者会見を開いた。

本作は19世紀のパリ・オペラ座を舞台に、美しい歌姫“クリスティーヌ”と哀しい宿命を背負った男“ファントム”のラブストーリー。「豪華なセットやコスチュームを楽しんでもらいたいのはもちろんだけど、『オペラ座の怪人』の核心はファントムというキャラクターの愛や哀しみが、100年近くたった今も私たちの心理と重なるところなんだ」とシュマッカー監督が見どころを語り、ファントムとラウル、ふたりの男性に愛されるクリスティーヌを演じたロッサムは、どちらの男性が好きかと聞かれ「ふたりを足した人がいいわ。ラウルはとても優しくてハンサムだし、ファントムはとても創造的で情熱家だもの」とそれぞれのキャラクターの魅力を述べた。

会見の最後には、女優の上原多香子が花束贈呈のために壇上にあがると、ファントムを演じたバトラーは和服姿の上原を見てご機嫌となり「すぐに日本語の勉強をはじめなくちゃ」と会場を和ませた。1月29日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi