韓流スターも憂える「地べた座り」。カン・ドンウォンが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月18日 > 韓流スターも憂える「地べた座り」。カン・ドンウォンが来日
メニュー

韓流スターも憂える「地べた座り」。カン・ドンウォンが来日

2005年1月18日 12:00

カン・ドンウォン「オオカミの誘惑」

カン・ドンウォン
[拡大画像]

韓国で300万件を越えるアクセスで、爆発的人気となったインターネット青春恋愛小説を映画化した「オオカミの誘惑」。本作のPRのため、韓国の若手人気スター、カン・ドンウォンが昨年の東京国際映画祭に続いて2度目の来日。1月14日、東京・新宿のセンチュリーハイアット東京にて記者会見を開いた。

本作はカン・ドンウォンチョ・ハンソンというの韓国1、2を争う若手人気俳優がそれぞれ高校生に扮し、転校生の女子高生を獲り合うという青春恋愛ストーリーで、監督はワイヤーワークとVFXを駆使したアクション「火山高」のキム・テギュンが担当。

ドンウォンは韓国で「恋人にしたい俳優のナンバーワン」ということもあり、自身の魅力について聞かれると、「自分は正直で、心の中で感じたことを素直に表現しているので、それが人気なのかな」とコメント。また、日本のことについて聞かれると「原宿や渋谷にいる若い人達はどうして、地べたに座っているんでしょう? かなりの数がいたので、今でもとても気になります」と話し、会場の笑いを誘った。

オオカミの誘惑」はシネカノン有楽町ほかにて3月公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi