理想の男性像はブラピ!マット・デイモンが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月18日 > 理想の男性像はブラピ!マット・デイモンが来日
メニュー

理想の男性像はブラピ!マット・デイモンが来日

2005年1月18日 12:00

マット・デイモンと花束贈呈役の白石美帆「オーシャンズ12」

マット・デイモンと花束贈呈役の白石美帆
[拡大画像]

大ヒット・スパイアクション「ボーン・アイデンティティー」の続編「ボーン・スプレマシ-」のPRのため、主演のマット・デイモンが来日し、1月12日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で記者会見を行った。

デイモンは前作同様、記憶を無くした元CIAのトップ・エージェント、ジェイソン・ボーンに扮し、ハードなアクションをこなす。「アクションシーンの一番の見どころはカー・チェイスだけど、個人的には車が橋から落ちて水に沈むシーンの撮影が大変だった。狭い車の中で空気もない状態はとても怖かったけど、事前にプールで訓練して、なんとか冷静を保てるようにしたんだ」と撮影中の苦労を語った。また、強い男を演じる上で理想としている男性像に、「オーシャンズ12」で共演したブラッド・ピットの名前を挙げ、「彼は優しくて知的だし、才能に溢れている。とにかくナイスガイなんだよ」と褒めちぎった。

この会見の翌日には「オーシャンズ12」の記者会見にも出席し、日本でゆっくり観光する暇もないという売れっ子ぶり。最後に「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー賞脚本賞を分け合った盟友、ベン・アフレックとの作品作りについて問われると、「ベンとはアメリカに戻ったら会う予定なんだ。お互い時間が合わなくて進んでいないけど、いつか実現するつもり」と意欲を見せた。「ボーン・スプレマシー」は2月11日より日劇1ほかにて全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi