ブラピの離婚話をジョークで封印。「オーシャンズ12」爆笑会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月18日 > ブラピの離婚話をジョークで封印。「オーシャンズ12」爆笑会見
メニュー

ブラピの離婚話をジョークで封印。「オーシャンズ12」爆笑会見

2005年1月18日 12:00

(左より)ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、マット・デイモン「オーシャンズ12」

(左より)ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、マット・デイモン
[拡大画像]

豪華スター競演が話題の「オーシャンズ12」。今月22日の公開に先駆け、主演のジョージ・クルーニーブラッド・ピットマット・デイモンがPRのため来日、1月13日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて記者会見を行なった。

ブラピがジェニファー・アニストンとの破局を発表した直後だったこともあり、約800人のマスコミ関係者が押し寄せ、配給元が「記事を海外に配信しない」「映画と関係する記事以外では写真を使用しない」等の誓約書を書かせるという厳戒態勢の中での会見となったが、首に包帯を巻いて登壇したクルーニーが「聞きたいことはたくさんあると思うけど、節度のある大人の対応をお願いします。もちろん僕の首のことだけどね(笑)」と報道陣を牽制した絶妙な挨拶を披露。これを皮切りに質問への答えはすべてジョークという珍しい会見となった。

中でも傑作だったのが「再び美しい女優との共演となりましたが?」と聞かれた3人が、「言っておきますが、ジュリア・ロバーツが妊娠したのは彼女が僕たち3人全員とセックスする前のことですので、そこのところよろしくお願いします」というコメント。仲の良さが垣間見える発言に会場は大爆笑。また、ブラピは「もし『オーシャンズ13』が製作されたら、舞台は東京になります!」と予言。「だって、アメリカからもヨーロッパからも追い出されたら、ココしかないだろ」と答え、最後もジョークで締めくくった。ブラピの離婚の真相については、ついに一言も話題に上らなかった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi