ピープルズ・チョイス賞、作品賞に「華氏911」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月11日 > ピープルズ・チョイス賞、作品賞に「華氏911」
メニュー

ピープルズ・チョイス賞、作品賞に「華氏911」

2005年1月11日 12:00

全米の映画・TVファンによる投票で選ばれるピープルズ・チョイス賞の授賞式が9日、カリフォルニア州パサディナで行われ、マイケル・ムーア監督の「華氏911」が作品賞を受賞した。今年は約2100万人がオンライン投票を行った。

メル・ギブソン監督の「パッション」がドラマ映画部門の1位。「シュレック2」はコメディ映画、シリーズ映画、アニメ映画の3部門を受賞したほか、ドンキー(声:エディ・マーフィ)がアニメ映画の登場人物部門、チャーミング王子の母親である妖精のゴッドマザー(声:ジェニファー・サウンダーズ)が映画の悪役部門でそれぞれ1位となった。最も人気のある映画俳優部門では、男優賞はジョニー・デップ、女優賞はジュリア・ロバーツが選ばれた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi