新「スーパーマン」、悪役とヒロインが決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年1月11日 > 新「スーパーマン」、悪役とヒロインが決定!
メニュー

新「スーパーマン」、悪役とヒロインが決定!

2005年1月11日 12:00

ブライアン・シンガー監督がメガホンを握る新「スーパーマン」に、ケビン・スペイシーの出演が確定した。スペイシーが演じるのは、かつてジーン・ハックマンが演じていたスーパーマンの宿敵レックス・ルーサー。「なによりもブライアンとまた仕事ができることが決め手だった」と、「ユージュアル・サスペクツ」以来のコラボレーションに期待を寄せている。また、クラーク・ケントの同僚で、スクープに燃える女性記者のロイス・レーン役には、ケイト・ボスワース(「ブルークラッシュ」)が決定。ケイトは、ケビン・スペイシーが監督・主演した「ビヨンドtheシー/夢見るように歌えば」でもヒロイン役を務めたばかりで、スペイシーと2度目の共演となる。撮影は、3月にオーストラリアで開始される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi