2004年の「最も重要な瞬間」は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年12月24日 > 2004年の「最も重要な瞬間」は?
メニュー

2004年の「最も重要な瞬間」は?

2004年12月24日 12:00

最も重要な瞬間を逸した?「華氏911」

最も重要な瞬間を逸した?
[拡大画像]

アメリカン・フィルム・インスティテュート(AFI)は、今年の最優秀映画10本を発表する恒例のAFI賞に加えて、今年の映画・テレビ界に重要なインパクトを与えた「重要な瞬間」(AFI Moments of Signficance)を発表した。マーロン・ブランドの死去や、NBCのユニバーサル買収などの「瞬間」と共に、AFI賞から漏れていた「華氏911」と「パッション」の2作品が、「国民的論争を巻き起こした作品」として称えられた。ちなみに、AFI賞に選ばれたのは、「アビエイター」「コラテラル」「エターナル・サンシャイン」「Friday Night Lights」「Mr.インクレディブル」「キンゼイ」「Maria Full of Grace」「ミリオンダラー・ベイビー」「サイドウェイズ」「スパイダーマン2」の10作品。授賞式は1月14日に行われる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi