ニコラス・ケイジがジャパニーズ・ホラーに出演希望? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年12月21日 > ニコラス・ケイジがジャパニーズ・ホラーに出演希望?
メニュー

ニコラス・ケイジがジャパニーズ・ホラーに出演希望?

2004年12月21日 12:00

日本で宣伝プロデューサーを務める 新庄剛志選手(中央)が来場、 ケイジ(右)、クルーガーらと写真撮影「ザ・ロック」

日本で宣伝プロデューサーを務める
新庄剛志選手(中央)が来場、
ケイジ(右)、クルーガーらと写真撮影
[拡大画像]

大ヒット作「ザ・ロック」「コン・エアー」の製作ジェリー・ブラッカイマー&主演ニコラス・ケイジのコンビによるアクション・アドベンチャー「ナショナル・トレジャー」のPRのため、ブラッカイマー、ケイジ以下、共演のダイアン・クルーガージャスティン・バーサ、そして監督のジョン・タートルトーブが来日。去る12月17日、東京・新宿のパークタワーホールにて記者会見を行なった。

近年では「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大ヒットが記録に新しいジェリー・ブラッカイマーだが、「大ヒット作を作る秘訣は?」と聞かれると、「いつもヒットするかは分からないので、常に最悪の状況を想定して映画を作っている。だが、今回は予想以上にヒットして心から成功を喜んでいるところだ」と、作風とは異なる謙虚な反応。

一方のケイジは「この映画に出演した理由は?」と聞かれ、「まず1つに、再びブラッカイマーと仕事が出来ること、2つ目に監督のジョン・タートルトーブが高校時代からの友人だということ。そして、3つ目に劇中で『汚名』『泥棒成金』などのヒッチコック作品に登場するケーリー・グラントのようにタキシードを着られること」と語り、会場の笑いを誘っていた。

また、会見の最後には、ケイジ自身が「『呪怨』の清水崇監督と『リング』の中田秀夫監督はスクリプトを持っていたら、是非送って下さい。とても興味があります」と日本人監督に熱烈アピールしていた。本作は05年3月19日に日劇3ほかにて全国ロードショーされる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi