オスカーレースに異変?ロサンゼルス批評家協会賞が発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年12月14日 > オスカーレースに異変?ロサンゼルス批評家協会賞が発表
メニュー

オスカーレースに異変?ロサンゼルス批評家協会賞が発表

2004年12月14日 12:00

ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表された。作品賞に輝いたのは、アレクサンダー・ペイン監督の「サイドウェイズ」で、監督賞、助演男優賞(トーマス・ヘイデン・チャーチ)、助演女優賞(バージニア・マドセン)、脚本賞(アレクサンダー・ペイン&ジム・タイラー)で計5部門を受賞。主演俳優賞はリーアム・ニーソン(「キンゼイ」)、主演女優賞は、イメルダ・スタウントン(「ヴェラ・ドレイク」)。「Mr.インクレディブル」が、最優秀アニメーション賞と音楽賞を受賞。なお、ボストン映画批評家協会賞でも、「サイドウェイズ」が、作品賞ほか、助演男優賞(トーマス・ヘイデン・チャーチ)、脚本賞(アレクサンダー・ペインジム・テイラー)、アンサンブルキャスト賞を受賞している。アカデミー賞レースのトップランナーと言えそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi