ピクサーに何が起こった?新作「Cars」が公開延期 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年12月14日 > ピクサーに何が起こった?新作「Cars」が公開延期
メニュー

ピクサーに何が起こった?新作「Cars」が公開延期

2004年12月14日 12:00

Mr.インクレディブル」が世界中で大ヒット中のピクサー・アニメーション・スタジオの次回作「Cars」の全米公開が、05年11月から06年6月9日に延期となった。ピクサーのスティーブ・ジョブス会長によると、今回の延期は製作進行の遅れとは無関係で、夏の劇場公開と秋のDVDリリースの「ファインディング・ニモ」パターンの方が、より多くの収益を見込めるからだと説明。しかし、この決定により18カ月間もピクサー作品が全米公開されなくなるため、一部のファンのあいだでは「Cars」に大幅な修正が行われるのではないか、との憶測も流れている。ジョン・ラセターが監督を務めた前作「トイ・ストーリー2」も公開前に大幅な修正が行われたという前歴があり、しかも、「Cars」の予告編の評判が芳しくないことがその根拠だとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi