前代未聞。細木数子の占いで映画のタイトルが変更 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年11月30日 > 前代未聞。細木数子の占いで映画のタイトルが変更
メニュー

前代未聞。細木数子の占いで映画のタイトルが変更

2004年11月30日 12:00

新しいタイトルをポスターに貼った 滝沢沙織(左)と南野陽子「ゴーストシャウト」

新しいタイトルをポスターに貼った
滝沢沙織(左)と南野陽子
[拡大画像]

現世に現れる幽霊たちと交渉し、成仏させる“幽霊交渉人=ゴーストネゴシエイター”の活躍をコミカルに描いた映画「ゴーストネゴシエイター」(塚本連平監督)が、12月18日の公開を目前に、占い師・細木数子の鶴の一声で「ゴーストシャウト」にタイトルを変更した。これを受けて11月26日、渋谷東武ホテル(東京・渋谷)にて、主演の滝沢沙織、共演の南野陽子らが緊急会見を開いた。

事の成り行きは11月5日、南野が出演したバラエティ番組の収録中に、細木数子が「タイトルを『ゴーストシャウト』に変更しないとヒットしない」と言い出したこと。収録に立ち会っていた同作のスタッフから連絡を受けた製作委員会が喧喧囂囂の議論を重ね、「映画も明るいコメディだし、こうした楽しいノリに乗ったほうが、全体が楽しくなると思った」(榎本プロデューサー)と、タイトル変更に踏み切ったという。すでに「ゴーストネゴシエイター」のタイトルで、映画のプリントからチラシ、ポスター、前売券なども出回っているが、今後は全て新しいタイトルに差し替える。新しいタイトルについて南野は「私はお化けの役で愛を叫んでるので合っていると思います」とコメント。タイトル変更に伴う諸経費は1000万円掛かるというが、果たしてそれをも回収できるヒットになるか……。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi