第5回開催も間もなく。第4回日本映画エンジェル大賞結果発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年11月24日 > 第5回開催も間もなく。第4回日本映画エンジェル大賞結果発表
メニュー

第5回開催も間もなく。第4回日本映画エンジェル大賞結果発表

2004年11月24日 12:00

第2回大賞「カナリア」 (来春公開)「黄泉がえり」

第2回大賞「カナリア」
(来春公開)
[拡大画像]

映画プロデューサーの育成を目的とし、その受賞者が塩田明彦監督(「黄泉がえり」)の「カナリア」、佐々部清監督(「半落ち」)の「カーテンコール」、山下敦弘監督(「リアリズムの宿」)の「リンダ リンダ リンダ」(いずれも05年公開)といった作品を順調に生み出している日本映画エンジェル大賞の第4回大賞の結果が発表された。

今回は残念ながら大賞該当作品はなく、今川千佳夫松村傑コンビの「ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ」、新井直子の「全然大丈夫」、高閑者清光の「夢の力」、串間美千恵の「ギャストリーストーリーズ」の4作品が佳作(賞金50万円)を受賞した。今後、受賞者の面々は映画化実現のために、エンジェル大賞事務局のサポートを受けて企画のブラッシュアップを行う事になる。

なお、第5回日本映画エンジェル大賞は05年1月開催予定。明日の日本映画界を背負って立たんとする熱意のある方は、ぜひエントリーされたし。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi