「ダ・ヴィンチ・コード」、主役はトム・ハンクスが濃厚 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年11月16日 > 「ダ・ヴィンチ・コード」、主役はトム・ハンクスが濃厚
メニュー

「ダ・ヴィンチ・コード」、主役はトム・ハンクスが濃厚

2004年11月16日 12:00

ハーバードの大学教授役「ダ・ヴィンチ・コード」

ハーバードの大学教授役
[拡大画像]

世界的ベストセラーとなったダン・ブラウンの歴史ミステリー小説「ダ・ヴィンチ・コード」の映画版で、主人公のロバート・ラングドン教授役をトム・ハンクスが演じることになりそうだ。本作を手がけるロン・ハワード監督とプロデューサーのブライアン・グレイザーが明かしたもの。ハンクスの広報担当者は、まだ交渉中の段階で、正式に決まったわけではないと語っているが、実現すれば、この3人の顔合わせは「スプラッシュ」(84)「アポロ13」(95)以来、3度目となる。脚本は、「ビューティフル・マインド」のアキバ・ゴールズマン。スタジオはコロンビア・ピクチャーズ。ハンクスの相手役となるソフィーには、原作の設定通りフランス人女優が起用される見通しで、06年の全米公開を目指すという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi