ブロスナン、「007」続投を否定。後任はコリン・ファレル? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年11月9日 > ブロスナン、「007」続投を否定。後任はコリン・ファレル?
メニュー

ブロスナン、「007」続投を否定。後任はコリン・ファレル?

2004年11月9日 12:00

5代目ジェームズ・ボンドとして4本の「007」シリーズに出演したピアース・ブロスナンが、改めて続投を否定。新たなボンド役に、同じアイルランド出身のコリン・ファレルが候補に挙がっており、「彼が最も適していると思う」と語った。

しかし、当のコリン・ファレルは、ブロスナンの発言を全面否定。「ボンド役にはまだ知名度の低い俳優が適している」と語っている。

同じく候補に挙がったと噂されるヒュー・ジャックマン(「ヴァン・ヘルシング」)は、まだ正式なオファーはないとしながらも、ボンド役に興味を持っていることを明かしたようだ。サンデー・ヘラルド・サン紙によれば、実際に声がかかったとされるオーストラリア人俳優のジュリアン・マクマホンは、現在出演中のテレビシリーズ「Nip/Tuck」の新シリーズが決まっていたため、ボンド役を受けることが不可能になったという。ボンド探しはまだまだ続きそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi