ジュード・ロウ、地震にもめげず : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年11月2日 > ジュード・ロウ、地震にもめげず
メニュー

ジュード・ロウ、地震にもめげず

2004年11月2日 12:00

(左より)グウィネス・パルトロウ、ジュード・ロウ「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」

(左より)グウィネス・パルトロウ、ジュード・ロウ
[拡大画像]

東京国際映画祭の特別招待作品「スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」の記者会見が、10月27日、東京・港区の六本木ヒルズ内アカデミーヒルズにて行なわれた。会見には、主演でプロデューサーもつとめたジュード・ロウ、プロモーションでは初来日となる主演のグウィネス・パルトロウ、監督・脚本のケリー・コンラン、プロデューサーのジョン・アブネットが出席した。

飛行機に乗り遅れ、前日の舞台挨拶を欠席してしまったジュード・ロウだが、この日の会見も、開始直前に起きた地震の影響でエレベーター全機が緊急停止するというハプニングが。ロウは49階の会見場までなかなか到着することができず、会見のスタートは45分近く遅れた。それでもロウは、「ここに来ることができてうれしい」と笑顔で臨み、熱弁を振るった。

セットもロケ地も存在せず、全編ブルースクリーンで撮影された本作であるが、ロウはその難しさを認めながらも、「子供の頃にイスを馬に見立てて遊んでいたような感覚で、童心に戻ったようだった」とコメント。「脚本が大変すばらしく、(グウィネスとの)せりふ回しが楽しかった。小道具なしでも十分楽しめ、舞台で演じているようだった」と撮影を楽しんだ模様。また、出産後も変わらぬスタイルを維持するグウィネスは、「毎日、赤ちゃんをベビーカーに乗せて散歩をしたり、ヨガをしているからかしら」とその秘訣を語っていた。今秋、全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi