ゼタ=ジョーンズ、ストリップクラブを訴える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月26日 > ゼタ=ジョーンズ、ストリップクラブを訴える
メニュー

ゼタ=ジョーンズ、ストリップクラブを訴える

2004年10月26日 12:00

「ターミナル」にはスッチー役で出演中「ターミナル」

「ターミナル」にはスッチー役で出演中
[拡大画像]

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、ネバダ州のストリップクラブを訴えた。「ザ・スパイス・クラブ」というトップレスのストリップクラブが、宣伝のためにゼタ=ジョーンズの写真をウェブサイト上で無許可で使用していたため、損害賠償を求めているもの。

ちなみにゼタ=ジョーンズの最新作は、スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の「ターミナル」に続き、ジョージ・クルーニーブラッド・ピットら豪華キャストに加わった「オーシャンズ12」。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi