ゲイのための老人ホームで、ゲイの恋人を演じたオダギリジョー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月19日 > ゲイのための老人ホームで、ゲイの恋人を演じたオダギリジョー
メニュー

ゲイのための老人ホームで、ゲイの恋人を演じたオダギリジョー

2004年10月19日 12:00

(左より)田中泯、オダギリジョー、柴咲コウ「メゾン・ド・ヒミコ」

(左より)田中泯、オダギリジョー、柴咲コウ
[拡大画像]

昨年暮れに公開され大ヒットを記録した「ジョゼと虎と魚たち」。その「ジョゼ虎」と同じ製作チームによる犬童一心監督の最新作「メゾン・ド・ヒミコ」の製作発表会見が、10月19日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにて行なわれ、犬童監督以下、主演のオダギリジョー、柴咲コウ田中泯らが出席した。

本作は「メゾン・ド・ヒミコ」というゲイのための老人ホームを舞台に、その創設者でゲイの男、卑弥呼(田中)とその恋人の青年・春彦(オダギリ)、そしてゲイである父親の卑弥呼を嫌う娘・沙織(柴咲)を中心とする人間模様を描く。アメリカ留学中、ルームメートが実はゲイだったという経験を持つオダギリは「それ以来(自分自身は足を踏み入れてはいないが)、ゲイの世界に興味を持っていた」と語り、役にはすんなりと入れたという。一方、その相手役の田中も「ダンスの世界に長年身を置いており、ゲイの友人で素晴らしい人を何人も知っている。だからこそ、こういう役が来たからには、避けて通ることは出来ないであろう」と出演の経緯を語った。

本作は現在、静岡にて撮影中で11月中旬にクランクアップ予定。05年、シネマライズほかにて公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi