「スクール・オブ・ロック」の監督が訴えられる! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月12日 > 「スクール・オブ・ロック」の監督が訴えられる!
メニュー

「スクール・オブ・ロック」の監督が訴えられる!

2004年10月12日 12:00

昨年全米で「スクール・オブ・ロック」を大ヒットさせ、今年も「恋人までの距離(ディスタンス)」の続編「ビフォア・サンセット」のヒットが記憶に新しいリチャード・リンクレイター監督が、3人の元クラスメートに訴えられた。

この3人は、リンクレイターが93年に監督した、ドラッグまみれの高校生たちの乱痴気騒ぎを描いた青春トリップ・ムービー「バッド・チューニング」のモデルとなった面々。この3人によると、「バッド・チューニング」はまったくデタラメな内容で、本人の承諾を得ないで彼らの名前を変えられた上に、映画の内容によって辱めを受けたとの理由で訴訟を起こしたんだとか。

今さら感の強い話だが、現在売れっ子のリンクレイター監督は今のところノーコメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi