レニー・ゼルウィガーが1年間の休養宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月12日 > レニー・ゼルウィガーが1年間の休養宣言
メニュー

レニー・ゼルウィガーが1年間の休養宣言

2004年10月12日 12:00

失業保険でも もらおうかな「ブリジット・ジョーンズの日記」

失業保険でも
もらおうかな
[拡大画像]

レニー・ゼルウィガーが、1年間休養すると宣言した。「ブリジット・ジョーンズの日記」の続編「ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうなわたしの12ヶ月」を完成させたばかりの彼女は、「仕事が生活のすべてを支配してしまって、やりたいことができないの。友達と毎日コーヒーを飲んだりしたいわ」とその理由を明かした。「シカゴ」「恋は邪魔者」「コールド・マウンテン」「シャーク・テイル」(声優)「~きれそうなわたしの12ヶ月」「シンデレラ・マン」(05年公開予定)と、ここ数年間働きづめで、しかも、「シカゴ」のために減量したり、ブリジット・ジョーンズ役のために増量したりと、過酷な生活をしていた。休養宣言を受けて、レニー主演で準備中のジャニス・ジョップリンの伝記映画「ピース・オブ・マイ・ハート」(マイケル・マン監督)は撮影延期となる模様だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi