クリストファー・リーブ、死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月12日 > クリストファー・リーブ、死去
メニュー

クリストファー・リーブ、死去

2004年10月12日 12:00

映画「スーパーマン」シリーズの主演俳優として知られるクリストファー・リーブが、10日、心不全のためニューヨークの病院で死去した。52歳だった。

リーブは、9日に自宅で心停止してそのまま昏睡状態に陥り、病院に運ばれたが、意識が戻ることはなかったという。

95年6月、リーブは落馬事故で脊髄を損傷し、首から下の自由を失った。しかし、懸命にリハビリを続け、翌96年にアカデミー賞授賞式に出席。98年には「裏窓」のテレビ映画に車椅子の主人公として出演し、SAGアワードを受賞。TVシリーズ「ヤング・スーパーマン」にもゲスト出演していた。また、自分と同じ境遇にある人たちを救うため、クリストファー・リーブ麻痺基金を設立。胚幹細胞の研究など先端医療への財政支援を求め、政府に対し積極的にロビー活動を行っていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi