問題作「チーム・アメリカ」の作曲家が急遽降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月5日 > 問題作「チーム・アメリカ」の作曲家が急遽降板
メニュー

問題作「チーム・アメリカ」の作曲家が急遽降板

2004年10月5日 12:00

「チーム・アメリカ: ワールドポリス」「チーム★アメリカ ワールドポリス」

「チーム・アメリカ:
ワールドポリス」
[拡大画像]

「サウスパーク」のトレイ・パーカーマット・ストーンによる新作映画「チーム・アメリカ:ワールドポリス」が、全米公開を目前に控えて、作曲家が交代することになった。

本作の音楽担当だったマーク・シャイマンは、トレイ&マットにとって、「サウスパーク/無修正映画版」でも仕事をした相性の良い作曲家のはずだが、なぜか急遽降板が決定。降板の理由は明らかになっておらず、シャイマンの作曲した楽曲が本編に使われるかどうかも不明だという。シャイマンの代わりに雇われたのは、ハリー・グレッグソン・ウイリアムス(「シュレック1&2」「チキンラン」)。ウィリアムスは、これから新たに曲を書き下ろさなければならないわけだが、本作の全米公開は15日。19日にはサントラも発売される予定になっているが、果たして間に合うのか?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi