「アレキサンダー」公開延期はゲイ描写のせい? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年10月5日 > 「アレキサンダー」公開延期はゲイ描写のせい?
メニュー

「アレキサンダー」公開延期はゲイ描写のせい?

2004年10月5日 12:00

「アレキサンダー」「アレキサンダー」

「アレキサンダー」
[拡大画像]

オリバー・ストーン監督の「アレキサンダー」の全米公開が延期されたが、その本当の理由は、ピクサーの新作アニメ「Mr.インクレディブル」との直接対決を避けるためではなく、男性同士のラブシーンを削除するためだという噂が流れている。

匿名の関係者が明かしたところによると、同作でアレキサンダー大王はバイセクシャルとして描かれており、女性とのセックスシーンのみならず、男性との激しいラブシーンもあるという。これに対し、配給を手がけるワーナー・ブラザースの重役が、保守派の観客からのバッシングを恐れて男性とのセックスシーンの削除を命じたのだとか。

一方のワーナー・ブラザースは、「まったくの誤りだ。この映画の出来が素晴らしいから、当初の予定どおり、アカデミー賞獲得に有利になるよう公開を遅らせる。それに、いくつかのVFXシーンの完成に時間が必要で、ゲイのシーンを削除するためではない」と語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi