ラッセル・クロウの初監督作品は、“日本軍一掃作戦” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月28日 > ラッセル・クロウの初監督作品は、“日本軍一掃作戦”
メニュー

ラッセル・クロウの初監督作品は、“日本軍一掃作戦”

2004年9月28日 12:00

オスカー狙うぜ「レインマン」

オスカー狙うぜ
[拡大画像]

ラッセル・クロウが、監督デビューに向けて本格的に動き始めたようだ。この企画は、オーストラリアの作家ジョン・ヘプワースの小説「The Long Green Shore」の映画化で、製作を担当するマーク・ジョンソン(「レインマン」「ナルニア国ものがたり/ライオンと魔女」)が、「来年あたりにはスタートさせたい」と発言したもの。

「The Long Green Shore」は、第2次世界大戦末期、日本軍を一掃するためパプアニューギニアに上陸したオーストラリアの兵士が、日本兵とアメリカ兵の死体の山を目にするという物語。

クロウは、監督に加えて、主役を含む12人の登場人物のうちどれかを演じることになるという。さらに「ビューティフル・マインド」や「シンデレラ・マン」の監督で、友人でもあるロン・ハワードも俳優として出演する予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi