ウィノナ、再起をかけて「ヘザース」の監督と再タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月21日 > ウィノナ、再起をかけて「ヘザース」の監督と再タッグ
メニュー

ウィノナ、再起をかけて「ヘザース」の監督と再タッグ

2004年9月21日 12:00

ウィノナ・ライダーが、今なおカルトな人気を集めるブラックコメディ「ヘザース/ベロニカの熱い日」(89)のマイケル・レーマン監督の新作「メアリー・ワーナー」に主演することが分かった。ウィノナが映画に主演するのは、02年の万引き事件以来、初めてのこと。ウィノナは、再び女優として活躍すべく、自身をトップスターへと押し上げた「ヘザース」のレーマン監督と組むことにしたようだ。

「メアリー・ワーナー」は、ルームメイトが作ったマリファナ入りのチョコレートケーキを食べてしまった怠け者の女優が、人生を変えるような不運な出来事を経験する、という物語。脚本はディラン・ハガティが担当、撮影は来年1月15日からロサンゼルスで行われる予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi