シャーリーズ・セロン、新作の撮影中にケガ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月7日 > シャーリーズ・セロン、新作の撮影中にケガ
メニュー

シャーリーズ・セロン、新作の撮影中にケガ

2004年9月7日 12:00

無理しないように!「イーオン・フラックス」

無理しないように!
[拡大画像]

モンスター」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロンが、新作映画「イーオン・フラックス」の撮影中にケガをしたことが分かった。セロンの広報担当者が31日に発表したもの。

撮影地であるベルリンで、トランポリンを使ったスタントの練習中に首を負傷したセロンは、市内の病院に運び込まれたあと、ロサンゼルスの病院に移されたという。幸い、外傷も骨折もない小さなケガだったので、入院はせず、ロサンゼルスの自宅で静養中。だが、回復には3週間程度必要なため、撮影は最低でも6週間延期されることになった。

セロンは05年初めから、次回作「クラス・アクション」の撮影を予定していたが、今回のケガにより、ドミノ倒し的に延期される可能性もありそうだ。

イーオン・フラックス」は、95年にMTVで放送され人気を博したピーター・チョン監督の同名アニメシリーズの実写映画化。伝染病で人類のほとんどが死滅した近未来を舞台にしたSFアクションで、セロンは反政府組織「モニカン」の戦士を演じる。監督は日系女性のカリン・クサマ。共演のフランシス・マクドーマンドは、「クラス・アクション」でもセロンと共演予定である。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi