「ハウルの動く城」有力か。今年のベネチア映画祭 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月7日 > 「ハウルの動く城」有力か。今年のベネチア映画祭
メニュー

「ハウルの動く城」有力か。今年のベネチア映画祭

2004年9月7日 12:00

9月1日、今年で61回目を迎えるベネチア国際映画祭が開幕した。アート系映画に偏向しているとの見方が強まっていた同映画祭は今年、オープニングにスピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の「ターミナル」が上映されたの皮切りに、デンゼル・ワシントン主演「マンチュリアン・キャンディデイト」「マイ・ボディガード」、トム・クルーズ主演「コラテラル」、ジョニー・デップ主演「ファインディング・ネバーランド」といったハリウッドの大作を多数上映。これらの出演者のほか、審査員も務めるスカーレット・ヨハンソンなど、ハリウッドスターが続々来場している。

一方で、こうしたハリウッドのスター重視に反発する活動家たちが会場前に集まり、高騰する映画製作費や高額なチケット代を非難。ハリウッドの富と権力を批判するデモを繰り広げた。さらには、会場に爆発物を仕掛けたといういたずらの脅迫電話があり、イベントが一時中断されるという騒動も起きたが、映画祭は警備を強化し、予定された日程どおりに進行している。

なお、注目の宮崎駿監督最新作「ハウルの動く城」は、5日に公式上映が行われ、全世界にむけて初披露。会場を埋め尽くした1000人を超える観客からスタンディングオベーションを受け、翌日に発表された星取表の中では、今年はまだ出ていなかった星5つ(満点)の評価も得られるなど、現時点で最高賞である金獅子賞の有力候補のひとつとして挙げられている。日本からコンペティション部門に出品されたもう1作「珈琲時光」は、10日に上映予定。最終日の11日、受賞結果が発表される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi