ライバルは「ハリポタ」に「ロード」。角川映画「妖怪大戦争」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月7日 > ライバルは「ハリポタ」に「ロード」。角川映画「妖怪大戦争」
メニュー

ライバルは「ハリポタ」に「ロード」。角川映画「妖怪大戦争」

2004年9月7日 12:00

(左より)三池崇史監督、栗山千明、宮迫博之、 神木隆之介、菅原文太、高橋真唯「妖怪大戦争」

(左より)三池崇史監督、栗山千明、宮迫博之、
神木隆之介、菅原文太、高橋真唯
[拡大画像]

水木しげる荒俣宏京極夏彦宮部みゆきという当代の人気作家4人が「怪」というプロデュースチームを結成、60年代に人気を博した妖怪シリーズを復活させる「妖怪大戦争」の製作発表会見が、9月1日、角川大映撮影所(東京・調布)にて行われた。会見には水木氏のほか、製作総指揮を務める角川歴彦(角川ホールディングス社長)、三池崇史監督、主演の神木隆之介菅原文太栗山千明らが出席した。

妖怪大戦争」は、大映を吸収した新生・角川映画の大作第1弾で、ひとりの少年が妖怪たちと力を合わせて悪霊軍団と戦う物語。角川氏は「近年は海外のファンタジーにやられっ放しだが、日本の豊かな伝統や文化を世界に知らしめたい。ライバルは『ハリー・ポッター』と『ロード・オブ・ザ・リング』」と、日本発のファンタジーで世界に打って出る意気込みを見せた。三池監督は「妖怪からの全人類に向けたメッセージを送りたい。50年後にまたリメイクされるような作品にできれば」と語り、妖怪研究の第一人者として知られる水木氏は「私も82歳でもう驚くことは少ないが、この企画にはさすがに驚いた」と語った。05年8月の全国公開を目指して鋭意製作中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi