ジェニファー主演作の監督交代に、ゲビン・コスナーが関与? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年8月24日 > ジェニファー主演作の監督交代に、ゲビン・コスナーが関与?
メニュー

ジェニファー主演作の監督交代に、ゲビン・コスナーが関与?

2004年8月24日 12:00

ジェニファー・アニストンの新作映画で、監督がクビになったというニュースをお伝えしたが、その原因がケビン・コスナーにあるらしいことが明らかになった。マイク・ニコルズ監督の名作「卒業」の続編といわれるタイトル未定の同作には、シャーリー・マクレーンミーナ・スバーリに加えてケビン・コスナーが参加しているが、監督経験も豊富で「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(90)でアカデミー監督賞も受賞しているコスナーは、同作の脚本を執筆し、監督デビューを果たしたテッド・グリフィンのやり方をことあるごとに非難したという。グリフィン監督が撮影の準備をしているときもセットに居座って文句を言いつづけ、グリフィン監督がトレーラーで待っているように頼んでも「俺の言った通りに照明のセットアップを変えるまでは、引っ込まない」と言ったそうだ。誰にでも聞こえるような大声で「テッドを降板させなかったら、撮影に1年はかかっちまうよ」と言ったことも何度かあったという。

ケビン・コスナーといえば、かつて「ロビン・フッド」の撮影時に、ケビン・レイノルズ監督と激しく対立したことで知られている。その後、仲直りをした2人は「ウォーターワールド」を一緒に作ることになったがやはり対立し、コスナーはレイノルズ監督を追い出し、自ら監督してしまったという前歴がある。ちなみに、グリフィン監督の代役は、ベテランのロブ・ライナー監督が務める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi